中澤博之写真集『遊山 Excursion』

写真家、中澤博之のファースト写真集。関東地方にある日常を切り出し、やがては消え去ってしまうものとして読者に伝える。

SIGMAのレンズとカメラを使用して撮影したものです。

コンテン堂リーダーのアプリをダウンロードして頂くと見ることが出来ます。
Windows, pc, タブレット推奨です。 携帯端末でも閲覧可能ながら、横位置の写真を横長画面で閲覧すると中心に余白が入ります。また、縦長にすると2ページに分割されます。
ダウンロードURL(電子書籍としてコンテン堂より発売中)
https://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010422BK0069858001/

中澤 博之
1969年 東京目黒区生まれ
vortex 代表 フォトグラファー

写真作家
竣工撮影
商品撮影

「写真機を手に娑婆世界へ降り立って神秘さや不思議さに目を見張る感性を解放して身の回りの現象の微妙な動きに感応しシャッターを切る時、私達の日常何気無い景色の中に過去なのか現代なのか、身近な場所なのか遥か遠い異国なのか、時空を超越して確実に存在する心動かされる美しい瞬間に出会える。

私にとって何処の何やら何処の誰とか言う記号に価値があるのでは無く、非日常的な遠くの世界でもなく、平凡な日常の風景の中から美を見つけ価値を創造して行く、一見平凡な繰り返しに思える日常にこそ真の幸せは落ちているのだと思う。
この写真集はそうして私の身体が感応しシャッターが押された瞬間が記録されている。

私にとって写真機は幸福製造機。
私の幸福が少しでも皆さんの幸福になれば私は更に幸せです。」

この写真集は全てSigma SD1 MerrillとSigma dp0 quattro で撮られた物です。

現代に生きる夏目漱石

君もガリレオになる:『新科学対話』(動力学):落下運動を図形幾何で解き明かす

PAGE TOP